髭の剃り残しを無くす髭剃りのコツとは?

髭の剃り残しを無くす髭剃りのコツとは?

更新日:2020年3月11日

髭の剃り残しを無くすためには、しっかり保湿し、正しいやり方で髭剃りを行うというのが最も重要です。

剃り残しは主にカミソリやシェーバーの刃の状態が悪かったり、肌が乾燥していて滑りが良くなかったり、などの理由で起こることが多いとされていますから、以下のポイントを押さえて予防しましょう。

髭の剃り残しを防ぐ髭剃りのポイント

  1. カミソリやシェーバーの刃はこまめに替え、常に清潔に保っておく
    カミソリや電動シェーバーの刃はいつまでも保つわけではありませんよね。刃はマメに替えないと錆びたりキレが悪くなったりして、剃り残しや肌荒れの原因になることも。常に刃の状態は確認しておき、必要ならその都度取り替えましょう。

  2. 事前に肌を滑らかな状態に整える
    肌の滑りを良くするためには、まず保湿が大事。夜は化粧水や乳液などでスキンケアをし、朝起きたらぬるま湯で該当箇所を軽く濡らすなど工夫しましょう。

  3. 特に乾燥している部分は、保湿してから少し時間を置く
    肌が特に乾燥している場合は、化粧水や乳液で事前にスキンケアを行うのが効果的です。塗った直後は水に塗れたような状態で滑りが良さそうですが、まだ浸透はしていませんから、少し時間を置いて肌がふっくら瑞々しい質感になるのを待つと良いでしょう。

  4. 場所によってカミソリを変える
    電動シェーバーは、広範囲をスピーディーに剃れるのが特徴ですが、一方で細かい部分まで届かないこともあります。T字カミソリでも剃りにくいところはあるので、そういった場所はI字やL字など顔に適したコンパクトなカミソリを使い、優しく丁寧に剃ってください。

  5. 剃りやすいところから始め、剃りにくいところを後に回す
    面倒を後回しにしたくない、と細かい部分から剃る方もいるでしょうが、基本的には頬や顎など広範囲で剃りやすいところから剃っていき、剃りにくいところを後に回すのがおすすめ。剃りにくい箇所は特に乾燥しやすいため、後からやった方が化粧水や乳液が浸透した状態になり、剃り残しや肌荒れを防げると言われているのです。

  6. 朝の6時~10時ごろの時間帯に剃る
    1日のうち、最も髭が伸びやすい時間帯は6時~10時だと言われています。つまり、このくらいに髭を剃った方がその後新たな髭が生えてきにくく、剃り残しや青髭が目立たない可能性が高いということ。朝早い方は大変かもしれませんが、少しタイミングを意識してみてくださいね。

Category

recommend

Men’s Salon T.M

湘南美容クリニック 川崎院

メンズ脱毛専門店RINX(リンクス)群馬高崎店の口コミ・料金をリサーチ

RINX(リンクス)青森駅前店

メンズサポートクリニック 横浜院

セット価格が安い!
おすすめのメンズ脱毛クリニック&サロン3選
※各店のキャンペーンやセット価格から最安のものを紹介しています。掲載価格は税抜の価格です。(2019年12月時点)

光・レーザー脱毛の相場とリスクについて

【光・レーザー脱毛の相場】ヒゲは体毛の中でも毛質が太い部位なので、生える頻度を下げるには10~20回以上の施術が必要になります。ヒゲ脱毛の平均的な価格は1回5,000円~10,000円程度で、10回コースで100,000円~200,000円ほどかかるようです。

【光・レーザー脱毛のリスク】施術を受ける際の肌質・体調などによって、火傷、硬毛化・増毛化、毛嚢炎や痛み等の副作用が出る場合があります。万が一トラブルが出た場合は、必ず医師の診断を受けるようにしてください。

免責事項
本サイトは、ヒゲや体毛が濃くて悩んでいる男性のために、『メンズ脱毛撲滅調査隊』が日本全国にあるレーザー脱毛や永久脱毛が受けられるクリニックやサロンを、独自で調査しました(2019年1月現在)。最新の情報を知りたい方々は、各クリニックやサロンの公式サイトをご確認ください。